So-net無料ブログ作成

超訳百人一首 うた恋い。第11話「香子と藤子 紫式部」の感想・動画 [配信アニメ感想2012夏]




今回は紫式部ちゃんの百合物語か

清少納言と仲悪かったのは有名だけどこのアニメでは特に絡まないのか
本編はほぼギャグなしで、ギャグはアバンに凝縮されてたな

きんとうさん・・・先週に続いて今週もメインキャラの踏み台にw
本編でふじこちゃんが踏み台って言っててまたワロタ

ユキナリもついでにはじけてたな
あんなユキナリ知らない・・・あれも仕事のためかw

本編の紫式部=かおりちゃんとふじこちゃんの話は
かつてないほどわかりやすい内容だったな 情報量少ないというか

ユキナリと清少納言の関係は「スナック定子」と「バー道長」の
売上争いで複雑化してたからなー あの話よかったけど、説明会話多かったw

設定はシンプルでも、ちゃんとキャラの心情が伝わってきて
ギャグもなくて、しんみりしたいい話だったな
式部の歌も現代語訳いらないぐらいわかりやすかった

ふじこちゃんが紫式部の背中バンバンたたいてるのは笑ったけど
あれ、やりすぎだよなw

最後、紫式部がふじこちゃんとの再会の悲しさを
創作に転化するのもいいね 話の後味がすごくいい

次回は最終回・・・と思いきや、そうでもないのか

このアニメ、配信始まるの遅かったからテレビから二週遅れてんだな
きんとうさんのターンは・・・あと二回であるのかなあw



超訳百人一首 うた恋い。 美暦2013 【初回生産限定】

超訳百人一首 うた恋い。 美暦2013 【初回生産限定】

  • 作者: 杉田 圭
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2012/12/21
  • メディア: カレンダー


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0